レガシースイーツ

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
September 16, 200911:53レガシースイーツ(3)その他&周辺の店少し (2009年8月タイ旅行 その6)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
サワッディ カー

バンコクのサービスアパートメント、レガシースイーツ、今回が最終回。
その他の色々と、周辺の店を少しだけ紹介します。

■ロビーなどのパブリックスペース

IMG_0424IMG_0417
↑ロビーとフロントはこんな感じです。それなりにゆったりとしてます。

IMG_0419
↑一応、パソコンもあります。使わなかったので、無料なのかどうかはわからない。
ホテルのサイトを見てもよくわかりませんね。

そして、ここのエレベーターはカードキーを一度入れないと、上に上がりません。
下がるときはいらない。一応、セキュリティがしっかりしてるってことですね。
IMG_0425

IMG_0426IMG_0427
↑エレベーターを降りるとこんな感じ。シティンロフトよりは高級感あります。

■ルームメイクについて
ここは、「掃除して/起こさないで」というのが、玄関にあるスイッチを押してランプで
知らせるようになってます。これは、なかなか合理的。

しかし、ルームメイクがとっても遅いです。混んでいたからか、人手不足なのか、
夕方くらいまでかかることも。
面倒だから、タオルとかだけ換えてもらった日もありました。
「ハンドタオルも下さい」と言ったら、「今日は終わりました」なんてこともあり、
一流ホテルとはやっぱり違いますね。問題ないですけど。

■その他
お部屋のところで書き忘れたのですが、ここは、NHKプレミアム映ります。
大河ドラマも見ました。

また、帰りのタクシーはホテルのロビーからメータータクシーを呼んでももらいました。
スクンビットまで荷物を引っ張っていくのは、多少大変なので。
結果的には、割といいタクシーが来ました。

■客層
時期的なものなのか、とにかくファミリー客が多かったです。
しかも色んな国の。欧米系はもちろん、中国系、インド系、黒人とか。
親戚一同って感じの集団も。
その割には、プールはそこまで混まなかったです。
そして、普通にカップルも多いですし、女性のグループもいました。
日本人も何組か見ましたね。日本人で女性の1人って方もいました。
女性でも安心なホテルだと思います。

しかし、ソイカウボーイに近い割りには、タイのお姉さん連れのお客さんは、
全く見ませんでした。
一応、2人で予約すればジョイナーフィーはかからないようなんですが。
なんででしょうね?
まあ、グランドビジネスインみたいのよりは、こっちの方が私はいいです。

■周辺案内
前にも書いたように、真向かいはソートートーです。
でも、ソイ29は、全体的にお店は少ない。

◆近くのマッサージ屋さん
DSCN0537←クリックすると拡大します。
↑これが、スクンビットからソイ29に入ってすぐの写真です。
右側の2番目の窓が水色に見える建物が、レガシースイーツです。
そんなに遠くはないでしょう?

そして、左側にはマッサージ店があります。
そのうちの1軒は、1時間200Bか180Bで(正確には忘れた)、この辺りの相場から
言えばかなり安いです。試そうと思ってたんだけど、タイミングを逃して未体験。
もう1つ別のマッサージ店は本当にマッサージなのか、なんだか怪しい雰囲気でした。
真相はわからず仕舞い。

◆BAR「PENALTY SPOT」
スクンビット通り沿い、ソイ29よりもアソーク寄りにあるBARです。
2日目か3日目の夜に行きました。ホテルからかなり近いので、ちょっと飲みたいときに
気軽に行けます。

DSCN0732
屋外の席もありますが、エアコンの入った室内がメイン。

IMG_0487
↑パソコンの音源+ギターを弾きながらロック系の音楽を歌ってます。
バンドの日もあるそうです。

ここはいわゆるバービアではなく、ウエイトレスはポロシャツみたいのを着ていて
一応健全な店です。男性が多いけど、女性もOK。ファランが多いです。
WIFIが飛んでいるのか、パソコンを使っているお客も。
ただ、お店公認?のフリーランスらしきお姉さん達がいます。
男性客が入ってくると近づいてきて、飲み物をおごってもらいます。
その後、色々と話がまとまることもあるのでしょう。

さて、せっかくなので、カクテルなどを頼んでみました。
IMG_0489IMG_0492
↑1杯目はマルガリータ。2杯目はマイタイ。両方150B。
久しぶりのマルガリータが意外に美味しかったので、マイタイを頼んだのだけど、
甘すぎ&ややお薬っぽい味でイマイチ好みではありませんでした。
お店の女の子はカクテルを作るのに慣れてないようで、何人かでマニュアルを
見ながら、ストップウォッチで時間を計ってシェイクしているのが可愛かった。

IMG_0491
↑夫は生ビール。これも150B。
お酒以外に、食べ物もあります。安くもないけど、まあお手頃な値段です。

途中で中年の店員さんが、日本語で話しかけてきました。
若い頃、10年くらい日本にいたそうです。
割といい時代(バブルの頃?)にいたので、いい思いをしたようです。

パタヤにもバービアではなくて、普通に飲みに行ける店がきっとあると思うのですが、
今のところ見つけてません。
しかも、エアコンルームという夫の要望もあり、ますます条件が厳しい。
その点、バンコクは色んな店があって、いいですよね。

■レガシースイーツの総合評価
さて、ホテルに話を戻して、総合評価です。
実際のところ、かなり気に入りました。
部屋、値段、プール、朝ごはん、立地、これらの要素をバランス良く満たしてます。
あえて言えば、BTSから少し遠いかもしれませんが、私的には許容の範囲内。
夜、1人でBTSの駅から歩いたとしても、ほとんど大通りなので、そんなに
怖くはないかなと思います。
値段はもう少し安ければいいけれど、早めに予約すれば2000Bくらいなので、
まあリーズナブルです。

同じようなコンセプトのサービスアパートメントが、スクンビットには他にもいくつかあり、
それらも気になっているのですが、今後もここには是非泊まりたいです。
正直、紹介して予約がとれなくなったらどうしようと思ったりしたほどです。

<関連リンクはこちらです>
レガシースイーツの記事一覧  
レガシースイーツのホームページ      ←日本語のサイト
Agodaのレガシースイーツ情報ページ 
 *その他、知りたい記事へのアクセスは、左のサイドバーにあるTagCloudの単語をクリックすると便利です。

次回は、バンコクの超有名レストラン、私も大好きなソンブーンを紹介します。
それでは、また

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
September 15, 200910:20レガシースイーツ(2)朝食・プール (2009年8月タイ旅行 その5)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
サワッディ カー

前回から引き続き、バンコクのホテル(サービスアパートメント)
レガシースイーツの紹介、今回は朝食とプールです。

■朝食の紹介
ホテルの1階には、天翠という日本食料理屋さんが入ってます。
なんで日本食なのか、夜みるとそう流行っている感じはしませんが。
朝食は、ここで頂きます。
席に着くと、従業員の方がやってきて、宿泊客リストにサインをします。

IMG_0412DSCN0539

カウンターに料理類が並べられ、ビュッフェ形式です。
そんなに豪華ではありませんが、十分ですね。
サービスアパートメントの朝食としたら、かなり豪華な方だと思います。
IMG_0411IMG_0409
↑ベーコンやソーセージやスープ、おかゆの他に、日替わりのおかずあり。
初日はガパオ(鶏肉のバジル唐辛子炒め)。この日替わりメニューはご飯にあう
おかずが多かった。
パンは、あんまりおいしくない。そして、よく不足気味になる。

IMG_0407IMG_0408
↑サラダ、チーズ、ハム、フルーツ、ヨーグルトなど。

IMG_0410IMG_0406
↑シリアルとドリンク類。

DSCN0811IMG_0404
↑ビールは夫の持ち込み・・・朝からどうなんでしょう?
ご飯と、卵は従業員の人に頼みます。しかし、全体的に人手不足で大変そうです。
結局、毎日、ご飯と一緒に食べてました。かなり満足です。

私たちが泊まっていた時は満室の日もあったからだと思いますが、かなり混んでました。
室内の席は満席になることも度々あり。
一応、屋外にも席があるのですが、暑くてちょっとムリ。
それなりにお互い譲り合いながら(2人ならカウンター席とか、コーヒーは屋外で等)、
なんとかという感じでした。たまに、空気読まない人もいますが。

■プール
今回のホテル選びのポイントは、プールがあること。
毎日バンコクを歩き回ってたら疲れちゃうので、半日くらいはプールでのんびりする
つもりでした。実際、ほぼ毎日、2〜3時間くらいはプールにいました。
雨季というのに天気もよく、バンコクでプールもなかなかいいものです。

IMG_0413IMG_0414

DSCN0543
↑プールの広さは9m×20m。ものすごく広いわけではないけど、十分泳げます。
椅子はそんなに多くはありません。1日中いる人はあんまりいないので、
一応足りてました。
場所は、玄関のすぐ横で、建物に囲まれているのでリゾート感はそんなにありません。
入口からは植栽で目隠しされており、私はそんなに気になりませんでした。
タオルはフロントでもらいます。

家族連れなども多く、それなりに皆楽しんでいる様子。
次回からも、バンコクに2泊以上するならば、プール付のホテルがいいですね。

■その他のレジャー施設
IMG_0440
↑プール脇には、卓球台があります。私的にはポイント高い。
ラケットとボールはフロントに借りにいきます。このラケットがものすごいボロボロ。

IMG_0436IMG_0435
↑そして、ジムもあります。

それから、滞在中は知らなかったんですが、テニスコートもあります。
そんなのあったっけ? と思ったら、屋上だそうです。
しかし、暑いバンコクでテニスをしたら熱中症になりそう。

<関連リンクはこちらです>
レガシースイーツのホームページ      ←日本語のサイト
Agodaのレガシースイーツ情報ページ 
 *その他、知りたい記事へのアクセスは、左のサイドバーにあるTagCloudの単語をクリックすると便利です。

さて、次回は、もう1回だけレガシースイーツです。
それでは、また

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
September 14, 200908:14レガシースイーツ(1)お部屋の紹介 (2009年8月タイ旅行 その4)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
サワッディ カー

2009年8月のバンコク・パタヤ旅行、バンコクで宿泊したホテルは、
レガシースイーツ (Legacy Suites Hotel) です。
ホテルというより、サービスアパートメント。昨年できたばかりです。
ここは、総合的にとても気に入りました。今のところ、バンコクの MY BEST
まずは、立地とお部屋から紹介していきます。

■立地
スクンビット、ソイ29にあります。ソイ29に入って、50メートルくらいかな。
ソイ29は道も狭く、お店も少ない地味な通りですが、在住者向けの語学学校としても
有名なソートートー(泰日経済技術振興協会)があります。
レガシースイーツはこのソートートのほぼ向かいになります。
DSCN0805←ソートートー

DSCN0541←レガシースイーツの入口

BTSのプロンポン、アソーク、地下鉄スクンビットからは、いずれもゆっくり歩いて
10分くらい。
ずっとスクンビットの大通りを歩くので、思ったよりも遠くは感じません。
バスを利用すればもっと便利です。
私たちは旅行中一度はプロンポンに行きますし、それが徒歩圏内というのはかなり
便利でした。ソイカウボーイもかなり近いです。(私には関係ありませんが)
コンビニは、すぐ側にはありませんが、徒歩2〜3分のところにあります。
全く歩きたくない人には向かないですが、私的には問題ありませんでした。

■お部屋の紹介
レガシースイーツには、全部で4タイプのお部屋があります。
今回予約したのは、その中で下から2番目のデラックススタジオ(46屐です。
夜撮影したので、あんまり写りがよくありませんが、かなりオシャレな部屋だと思います。

◆寝室&リビング
DSCN0505DSCN0514
↑お部屋を両側から撮ったもの。46屬茲蠅なり広く感じます。
タイの占有面積はベランダ込みなので、ベランダがない分実質広いのでしょう。
広すぎても持て余すので、このぐらいが丁度いい気がしました。

DSCN0510IMG_0402
↑左の写真はデスクとテレビ、DVD。
ネットのケーブルの差込口はデスクのあたりにあります。
右の写真は、ベッドの両横にある読書灯。これは便利です。
しかし、片方の電球は切れてました。ホテルの人を呼んだけど、「ああ、これか」
という表情をして帰っていき、その後戻ってきませんでした。タイっぽいですね。
たぶんメーカーを呼ぶか、取り寄せないとダメなんでしょう。

DSCN0506DSCN0509
↑リビングコーナー。小さなダイニングテーブルも脇にはあります。

DSCN0515
↑セーフティBOXとクローゼットの備品。アイロンもありました。

◆キッチン
IMG_0393DSCN0518
↑冷蔵庫は冷凍庫付き。電子レンジやトースターもあります。

IMG_0391IMG_0399

IMG_0397
IMG_0398
↑その気になれば、お料理できるだけの備品はあります。
果物を切るときなどは重宝します。

◆バスルーム
IMG_0396IMG_0394
↑バスタブとは別にシャワーブースがあります。
このシャワーブースは排水の水はけが悪かった。高めの柵があるので、水漏れの
心配はありませんでしたが。

IMG_0395IMG_0403
↑洗面と備品。ここに映ってないけど、シャンプー、コンディショナーもあります。
ドライヤーもあり。

こんな感じで、部屋も広く、設備も充実していてほとんど文句はありません。
あえて、マイナス点を探すと、
・ベランダがない。(バンコクのホテルはあんまりない)
・エアコンのリモコンがなくて不便
・ゴミ箱がもう1つ多くあるといい。
・クローゼットの使い勝手があんまり良くなかった。(個人的な好み)
とまあ、こんなどうでもいい点ばかりです。

■ネット環境
有線LANで、かなりの高速です。ワイヤレスもあるようです。
パスワードをフロントでもらいました。
ほとんどストレスありません。ここに滞在中、夜は、かなりブログ更新できました。
で、ネットの使用料金なんですが、私たちは無料でした。
実は、予約の仕方によって、無料・有料は決まってしまうのです。
有料の場合、1日350B。
無料で使用したければ、ホテルのサイトで直接予約する必要があります。

■価格と予約
ここを経営しているのは、パタヤのシティンロフトと同じ Compass Hospitality
という会社ですが、なかなかの商売上手です。運営会社のサイトはこちら。
同じ日程を予約するとして、1ヶ月より前なら、早期20%割引があるし、
その他にも宿泊数に応じた割引なんかもあります。
そして、ホテルサイトで予約すれば、ネットが無料。
色んな予約サイトに登録している割に、結局はホテルサイトに誘導しているとも
いえます。

今回は、早期20%オフで、デラックススタジオが1泊あたり2080B(約5800円)でした。
同じ部屋を直前に1泊で予約すると、約2800B(約7800円)。
今回は4泊でしたけど、もっと長期間ならさらに割引があるのかもしれません。
もちろん時期によっても違うと思います。
単純に値段だけでいうと、Agodaでもそんなに変わらないのですが、ネット無料の
件を考えると、直接予約がいいと思います。

ちなみに、早期割引が適用されるように、10月の値段を調べると、
1番安い39屬スーペリアスタジオが約1760B、デラックススタジオが約1920Bです。
2人で泊まるなら、これで十分ですが、1番高い65屬離譽シースイートでも、
約3200B(約9000円)ですから、そんなに高くもないです。
部屋を考えるとかなりコストパフォーマンスはいいと思いますね。

<関連リンクはこちらです>
レガシースイーツのホームページ      ←ちょっと変だけど日本語のサイト
Agodaのレガシースイーツ情報ページ 
 *その他、知りたい記事へのアクセスは、左のサイドバーにあるTagCloudの単語をクリックすると便利です。

さて、次回は、レガシースイーツのプール、朝食について紹介します。
それでは、また